■レーシック情報:あの松坂選手もレーシックを受けました

レーシックで0.05の視力が1.5まで回復した松坂投手も現在では、アメリカで大活躍をしています。
この活躍もレーシックをすることによって、視力が回復した効果もあるのではないでしょうか?

 

レーシックの手術の感想として松坂投手は「全然問題ないと言われていたし、しかも治療はアッという間に終了して苦痛もなかった」と報告をされています。
またレーシック手術後の感想としましては「全てがクリアに見えるようになり喜びを実感しています」と会見をしていました。
松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます。
このことは雑誌やテレビでも報道されているように有名な話なのです。 「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、これはレーシックについてはちょっとニュアンスが異なることがあります。
人気のあるクリニックではそれだけ患者数が多いので安く確実なレーシック手術を受けることが出来るのです。

美少女フィギュアの優良サイト
美少女フィギュアは当サイトへ
http://fig-ad.com/



■レーシック情報:あの松坂選手もレーシックを受けましたブログ:20200901

ダイエットというのは非常にシンプルです。
「食生活を適切なものにして、適度な体操をする」ことです。

しかし「言うは易し、行うは難し」で、
なかなか実行するのは難しいんですよね!

友達からお誘いがあれば、飲み会に付き合うことも必要ですし、
何かスケジュールが入れば、連日の体操も難しい…

別に、ダイエット中だからといっても、
連日ストイックな生活が必要だというわけではありません。
時には息抜きも必要でしょうし、
ダイエット第一の生活なんて、味気ないもんです!

しかし、
ダイエットにとって良くないことをすれば反省も必要です。

そこでミーは、
「日記」をつけるようにしています。

日記には、自分がその日何を食べ、
体操したなら、
どのような体操をしたかということを書き留めています。

すると、ふとした時に日記を振りかえることができます。
「ああ、この日ミーはこんなに食べてたんだ」
「ちょっと今週は体操していないなぁ、来週は体操をしよう」

このように日記をつけることで、
未来への改善点や注意しなければならないことが見えてきます。

必ず連日書き留める必要はありません。
気がついたとき、暇を見つけて
メモしておくことでも十分効果はあるはずですよ!

「連日やらなければならない」
という意識が強すぎると、長続きしなくなることがあります。
これは、日記にしてもダイエットにしても同じことです。

あまりにこういった意識が強くなってしまうと、
一度スルーしてしまったときに、ものすごく自己嫌悪に陥ります。
むしろ、長期間続けることこそが
ダイエットにとっては大事なことなんですよね。


ホーム サイトマップ